【3歳500万下】(阪神6R)~人気のセプタリアンが好位から抜け出し快勝

     

阪神6Rの3歳500万下(芝1200m)は1番人気セプタリアン(A.シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(稍重)。1馬身1/4差の2着に3番人気タガノカルラ、さらにハナ差の3着に2番人気メイショウオニテが入った。

セプタリアンは栗東・池添学厩舎の3歳牡馬で、父キングヘイロー、母リビングプルーフ(母の父ファルブラヴ)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 セプタリアン(A.シュタルケ騎手)
「良いレースが出来ました。道中は馬の後ろにつけて、最後は良い脚を使ってくれました」

3着 メイショウオニテ(武豊騎手)
「思っていた通りのポジションにつけられました。最後の直線では伸びてはいるけれど、切れる感じではありませんでした」

5着 テツ(田中学騎手)
「スタート良く、追走も楽でした。良い位置で我慢できました。4コーナーでは手応えが怪しくなり、追い出してからフワフワしていました。最後の坂も応えたようですが、よく頑張ったと思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース