【メイクデビュー】(中山4R)~ブラックヘイローが5馬身差をつける快勝

     

中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は6番人気ブラックヘイロー(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒4(良)。5馬身差の2着に8番人気タイセイシャトル、さらにハナ差の3着に5番人気ドンウォリマミーが入った。

ブラックヘイローは美浦・高橋文雅厩舎の3歳牡馬で、父ルーラーシップ、母シャルロットノアル(母の父フジキセキ)。

~レース後のコメント~
1着 ブラックヘイロー(丸山元気騎手)
「ゲートに時間がかかったようで、入念に練習したようです。気持ちを損なわないようにリズム良く進めました。もう少し馬がしっかりしてくれれば良いです」

2着 タイセイシャトル(岩田康誠騎手)
「前半は進んで行きませんでしたが、追い出すと反応しました。競り合いもよく頑張ってくれました」

4着 ラスベガステソーロ(三浦皇成騎手)
「調教から全てにおいて自信を持って臨みましたが、その良さが競馬で出ませんでした。こんな馬ではありません」

11着 モズファヴォリート(M.デムーロ騎手)
「スタートは良かったのですが、道中は行ったり、止まったりとまだまだ子供です」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース