【若葉S】(阪神)~ヴェロックスが断然人気に応えて快勝

     

阪神11Rの若葉ステークス(3歳オープン・リステッド・芝2000m)は1番人気ヴェロックス(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒1(稍重)。3馬身差の2着に2番人気ワールドプレミア、さらに3/4馬身差の3着に3番人気シフルマンが入った。

ヴェロックスは栗東・中内田充正厩舎の3歳牡馬で、父ジャスタウェイ、母セルキス(母の父Monsun)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴェロックス(川田将雅騎手)
「良い雰囲気で、道中はリズム良く走れました。何も問題はありませんでした。まだ動き切れないところはありましたが、これが良い刺激になれば良いと思います。道中のリズムがさらに良くなったので、良い勉強が出来ているのだと思います。良い内容で走ってくれていますし、全体的に素晴らしい馬なので、本番につながってくれればと思います」

2着 ワールドプレミア(武豊騎手)
「まだうるさいものの、イレ込みはマシになりました。思っていたように3コーナーからズブくなりました。直線はよく追い上げてくれました。素質はありますが、まだ改善したいところがあります」

3着 シフルマン(幸英明騎手)
「ペースが落ち着いて、ハミがかりが良すぎました。最後も一杯になっている感じではないのですが、今日はヨーイドンの競馬になり、切れる馬に交わされてしまいました」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース