【メイクデビュー】(中山5R)~ヒシゲッコウがデビューV

     

中山5Rのメイクデビュー中山(芝2000m)は2番人気ヒシゲッコウ(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒4(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気ブルーエクセレンス、さらに1馬身差の3着に4番人気ダンスディライトが入った。

ヒシゲッコウは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父ルーラーシップ、母ラルケット(母の父ファルブラヴ)。

~レース後のコメント~
1着 ヒシゲッコウ(石橋騎手)
「調教では乗っていませんでした。今日跨った時に、雰囲気の良さを感じました。堀調教師から少しリキむタイプと聞いていましたので、そういう面を出さないようにレースをしました。3コーナー過ぎから、自分のタイミングで動いていって、力強く伸びました」

2着 ブルーエクセレンス(武豊騎手)
「ゲートが開いた時に、頭を上げる面がありました。その後はスムーズに素直なレースぶりでした。最後はこの馬も伸びているのですが、勝ち馬とは決め手の差でしょうか。まだ次は良くなってくると思います」

4着 オールイズスパーブ(柴田善騎手)
「いい馬体をしている馬です。今日は、ある程度いいレースをしてくれました。テンションがあやしい感じなので、次にあまりテンションが上がらないといいと思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース