京都金杯プレゼンター、中川可菜さんのコメント

     

7代目おけいはん 三条けい子こと中川可菜さんが、京都金杯(GIII)のプレゼンターを務めた。コメントは以下の通り。

「競馬場に来たのは初めてだったので、まずその広さにびっくりしました。レース中の歓声もすごくてパワーをもらえる感じがしました。また、UMAJOスポットでは、インスタ映えするかわいいスイーツやドリンクがあり、落ち着く場所で長居してしまいました。
金杯は一年で最初の特別なレースと聞いていて、そういうレースのプレゼンターを務められて光栄です。しかも馬券も的中できたので、思い出深い一日となりました。また競馬場に遊びに来たいと思います」

(JRA発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース