【京都金杯】(京都)~1番人気のパクスアメリカーナが連勝で重賞初制覇

     

京都11Rの京都金杯(4歳以上GIII・芝1600m)は1番人気パクスアメリカーナ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒9(良)。3/4馬身差の2着に5番人気マイスタイル、さらにクビ差の3着に11番人気ミエノサクシードが入った。

パクスアメリカーナは栗東・中内田充正厩舎の4歳牡馬で、父クロフネ、母グローバルピース(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 パクスアメリカーナ(川田騎手)
「前回がいい内容でしたし、もともと素質の高さを感じていました。そういうところが噛み合ってきて、いいレースをしてくれるだろうと思っていました。期待通りの内容でした。キッチリと組み立てて勝ってくれました。力をつけながら、大きいところへチャレンジできる馬になってほしいです」

1着 パクスアメリカーナ(中内田調教師)
「揉まれなくて、折り合いを気にしながらのレースでした。京都の上り下りを上手にこなしてくれて、時間はかかりましたが、しっかり反応してくれました。7ヶ月出走していなかった分、心身ともに成長していると思います。前走はギリギリ(レースに)間に合ったかな、という感じでしたが、今回は上積みがありました。もともと期待していた馬です。今後は馬の様子を見て決めます」

2着 マイスタイル(田中勝騎手)
「うまく行ってくれたと思い・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース