【沈丁花賞】(中京)~ブラックウォーリアが接戦を制す

     

中京10Rの沈丁花賞(3歳500万下・ダート1800m)は3番人気ブラックウォーリア(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒4(良)。クビ差の2着に1番人気ダノンスプレンダー、さらに半馬身差の3着に8番人気シェパードボーイが入った。

ブラックウォーリアは栗東・西村真幸厩舎の3歳牡馬で、父ブラックタイド、母ステファニーチャン(母の父アーミジャー)。通算成績は11戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ブラックウォーリア(藤岡康太騎手)
「ズブイところがあるのは分かっていて、自分で動いて行きました。動かしてどこまで粘るかというレースをしましたが、よく応えてくれました」

2着 ダノンスプレンダー(北村友一騎手)
「返し馬から前進気勢に欠けるような感じがして、砂を被った事もプラスして道中は自分から進んで行きませんでした。最後はジリジリと詰め寄って、ポテンシャルのある所は見せてくれました。レースを覚えてくると良いですね」

3着 シェパードボーイ(井上敏樹騎手)
「前々で砂を浴びずにいい感じで走ってくれました」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース