【3歳500万下】(中山6R)~セリユーズが人気に応え突き抜ける

     

中山6Rの3歳500万下(芝1600m)は1番人気セリユーズ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒9(良)。3馬身差の2着に3番人気ブランクエンド、さらに3/4馬身差の3着に2番人気ブーザーが入った。

セリユーズは美浦・国枝栄厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母ミュージカルロマンス(母の父Concorde's Tune)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 セリユーズ(国枝栄調教師)
「今日の競馬は強かったですし、センスがあります。以前は頼りない所がありましたが、ピリッとしてきました。次も楽しみです」

2着 ブランクエンド(田辺裕信騎手)
「この馬の力は見せたと思いますが、瞬発力では分が悪かったです。もう少し距離のあった方が良いように思います」

3着 ブーザー(F.ミナリク騎手)
「休み明けの分、行きっぷりの良くないところがありましたが、終いは良い脚を見せてくれました。1600mは合っています」

4着 スペキュラース(柴田大知騎手)
「上手に競馬して力を出し切っていますが、最後は決め手の差だと思います。それでも毎回、よく頑張っています」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース