【寿S】(京都9R)~ケイティクレバーが二枚腰を発揮し勝利

     

京都9Rの寿ステークス(4歳以上1600万下・芝2000m)は2番人気ケイティクレバー(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒4(良)。半馬身差の2着に1番人気マイハートビート、さらに1馬身半差の3着に5番人気ダノンアイリスが入った。

ケイティクレバーは栗東・杉山晴紀厩舎の4歳牡馬で、父ハービンジャー、母モルトフェリーチェ(母の父ディープインパクト)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ケイティクレバー(秋山真一郎騎手)
「ゲートをうまく出ましたし、内枠だったので行きました。力のある馬ですし、良い時に乗せてもらえました」

2着 マイハートビート(川田将雅騎手)
「返し馬で難しい所を見せていました。その中では競馬になったほうです。性格に難しい所のある馬ですね」

4着 マイネルファンロン(戸崎圭太騎手)
「折り合いは大丈夫でしたし、上手に走れていました。しかし、早めに自分から動いても良かったです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース