【高松宮記念】栗東レポート~モズスーパーフレア(生野助手)

     

3月24日(日)に中京競馬場で行われる第49回高松宮記念(GI)に登録しているモズスーパーフレア(牝4、栗東・音無秀孝厩舎)について、追い切り後の生野賢一調教助手のコメントは以下の通り。

(最終追い切りを振り返って)
「しっかりと時計を出すようにと言われていましたので、しっかりと時計を出しました。簡単に時計の出る馬なのですが、動きに関しましてはしっかりと体全体を使って良い走りをしていたのではないかと思います。
間隔が詰まっていますと気持ち的に力んでしまう部分があります。中間はそこに気を付けて、しっかりと力みを取ってやるように調整しました。
普段と変わらないような感じで良かったと思います」

(今回のレースに向けて)
「中京は直線が長いですし、そこをしっかりと克服してくれたら良い勝負ができるのではないかと思います。
この馬は自分の競馬を確立していると思いますので、それが一番力を出せるのではないかと思います。
後ろの馬次第だと思いますが、1頭で気分良く逃げられたら、前走も速かったですが最後も辛抱してくれたので、ペースに関してはジョッキーに任せて良いかなと思います。
もちろん良の方が良いのですが、少々(の道悪)でしたらこなしてくれると思います。
GIですからメンバーはもちろん強いですし、その中でしっかりとこの馬の競馬ができたら良い・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース