リオンディーズにハートレー…。3歳牡馬戦線は「超」ハイレベル

     

2016年3歳クラシック
Sportivaオリジナル番付(牡馬編:第2弾)

 昨年末の12月20日、2歳牡馬チャンピオンを決めるGI朝日杯フューチュリティS(阪神・芝1600m)が行なわれた。勝ったのは、新馬を勝ち上がったばかりのリオンディーズ(牡3歳/父キングカメハメハ)。スムーズな競馬から絶妙な抜け出しを見せた1番人気のエアスピネル(牡3歳/父キングカメハメハ)を、あっさりと差し切るという衝撃的な強さを披露した。

朝日杯FSを制して2歳王者に輝いたリオンディーズ また、その翌週には牡馬クラシック第1弾の皐月賞(4月17日/中山・芝2000m)と同じ舞台でGIIホープフルS(12月27日)が行なわれ、こちらも1勝馬のハートレー(牡3歳/父ディープインパクト)が快勝。GIII・・・

 続きは「web Sportiva|競馬

 - 競馬コラム