【3歳500万下】(阪神6R)~アイラブテーラーが馬群を捌いて差し切る

     

阪神6Rの3歳500万下(芝1400m)は3番人気アイラブテーラー(岡田祥嗣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒6(良)。クビ差の2着に2番人気ヘイワノツカイ、さらにクビ差の3着に4番人気ブルスクーロが入った。

アイラブテーラーは栗東・河内洋厩舎の3歳牝馬で、父トーセンラー、母タケショウレジーナ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 アイラブテーラー(岡田祥嗣騎手)
「前走は壁を作れませんでしたが、今回は内枠もあり、流れも良くて馬の後ろで我慢出来ました。終いの脚のある馬で、この末脚は武器になります」

2着 ヘイワノツカイ(C.ルメール騎手)
「良い競馬でしたが、今日のような柔らかい馬場は走りにくいです」

3着 ブルスクーロ(川田将雅騎手)
「スムーズにしっかりと、右回りでも2番手でも走ってくれました」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース