【熊野特別】(中京)~レッドレオンがゴール前で差し切り連勝

     

中京12Rの熊野特別(4歳以上1000万下・芝2200m)は2番人気レッドレオン(中谷雄太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒7(良)。クビ差の2着に10番人気アグネスリバティ、さらに2馬身差の3着に7番人気コーカスが入った。

レッドレオンは栗東・角居勝彦厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母レッドエルザ(母の父Smart Strike)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドレオン(中谷雄太騎手)
「良いスタートでしたし、最初から2列目につけようと思っていました。途中からペースが流れましたが、深追いしないように後ろが来てから行くようにしました。最後変わったのはその分でしょうか。競馬が上手ですし、厩舎も大事に使って(馬も)しっかりそれに応えています」

3着 コーカス(岩田望来騎手)
「連闘だったので、ゲートをバッと出て良いところにつけられました。3~4コーナーでは置いていかれがちだったので、締めていきましたが、反応が鈍かったです。直線ではしっかりと伸びてくれましたが、内に粘る馬もいましたし、内が伸びる馬場でした。展開が向けば1000万でもやれると思います」

5着 スクエアフォールド(横山武史騎手)
「伸びてはいますが、距離が少し長いのでしょうか。もっと伸びると思ったのですが......」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース