【メイクデビュー】(京都4R)~逃げたララクリュサオルが快勝

     

京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1400m)は1番人気ララクリュサオル(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒1(良)。大差の2着に2番人気トライレグナム、さらに4馬身差の3着に4番人気ヘニーストライカーが入った。

ララクリュサオルは栗東・今野貞一厩舎の3歳牡馬で、父Speightstown、母Lindy(母の父War Front)。

~レース後のコメント~
1着 ララクリュサオル(和田竜二騎手)
「ゲートが速かったですし、終始余裕がありました。稽古よりも実戦でいいタイプで、ダートも合います」

2着 トライレグナム(藤岡佑介騎手)
「しっかり伸びているのですが、勝った馬が強烈に強かったです。内容は良かったので次に期待します」

3着 ヘニーストライカー(川又賢治騎手)
「まだフワフワした所がありました。行きっぷりが良くない中でも3着でしたから、良い内容だと思います。勝ち馬が強すぎましたので次に期待したいです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
高松宮記念9 連動レースの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
マーチステークス2019 過去のデータ傾向 New!  競馬sevendays
マーチS1 連動レースの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
オジュウチョウサン 春天回避で中山グランドJ参戦へ 宝塚記念も視野 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
日経賞1 連動レースの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則