【両国特別】(中山)~ウインイクシードが人気に応える

     

中山9Rの両国特別(4歳以上1000万下、芝1800m)は1番人気ウインイクシード(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒9(良)。2馬身1/2差2着に3番人気ケルフロイデ、さらにハナ差で3着に6番人気エフティスパークルが入った。

ウインイクシードは美浦・鈴木伸尋厩舎の5歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母イクスキューズ(母の父ボストンハーバー)。通算成績は16戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインイクシード(松岡騎手)
「今日は負けられないレースでした。スタートもよく出て、うまく折り合ってレースが出来ました」

2着 ケルフロイデ(ミナリク騎手)
「いいポジションを取ることが出来ましたが、頭数が少ない割にタイトなレースになりました。そんな中で狭いところをよく抜けてくれました。いいレースが出来ています」

3着 エフティスパークル(蛯名騎手)
「前半はじっくりとレースをして、動いて行こうとしたところで他の馬に前に入られる形になりました。上位との差はその分でしょう。もっとやれる馬です」

4着 ロードプレミアム(三浦騎手)
「道中は脚をためられましたし、この馬のレースは出来ました。最後はきついレースになりましたが、よく頑張って伸びてくれました。ここに来て競馬の内容が良くなってきています」

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース