中山8Rの競走中止について

     

中山8Rの中山新春ジャンプステークスで、2番エオヒップス(熊沢重文騎手)は左第1指関節脱臼を発症したため2周目1コーナーで競走を中止した。馬は予後不良、騎手は異状なし。

3番ヤマタケジャイアン(小野寺祐太騎手)は2周目4号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止した。人馬ともに異状なし。11番ユアーザワン(高野和馬騎手)は2周目4号障害飛越後に、落馬したヤマタケジャイアンの影響で騎手が落馬したため競走を中止した。人馬ともに異状なし。

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
日経新春杯8 アフリカンゴールドの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則