【メイクデビュー】(京都5R、6R)~ルプリュフォール、モンペルデュが勝利

     

京都5Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は1番人気ルプリュフォール(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒7(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気プリモプレミオ、さらに半馬身差の3着に6番人気ボナセーラが入った。

ルプリュフォールは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母マイノチカラ(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 ルプリュフォール(浜中俊騎手)
「道中も上手に走って、終いも期待通りの伸びでした。調教からいい動きをしていて、レースでもいいスピードを見せてくれました」

2着 プリモプレミオ(藤岡佑介騎手)
「追い切りからいい動きをしていました。今日は強い勝ち馬に目標にされた分だと思います。それでもしっかり脚を使ってくれています。少しテンションが高い所がありますが、それが解消してくれればいいと思います」

4着 アンブレイカブル(太宰啓介騎手)
「全体的に緩さがあり、ダッシュがつきませんでした。3コーナーから徐々に脚を使ってくれましたし、これから良くなってくると思います」

6着 マジストラル(川田将雅騎手)
「勝ち馬を見る形で、4コーナーで一緒に上がって行けそうだったのですが......。これを使って良くなってくれればいいと思います」

京・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース