【比叡S】(京都)~グローブシアターが接戦を制し人気に応える

     

京都10Rの比叡ステークス(3歳以上1600万下・芝2200m)は1番人気グローブシアター(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分14秒7(良)。クビ差の2着に3番人気アクート、さらに3/4馬身差の3着に2番人気アルメリアブルームが入った。

グローブシアターは栗東・中竹和也厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母シーザリオ(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は13戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 グローブシアター(浜中俊騎手)
「同型馬が速いだろうな、と思っていましたし、切り替えることも考えていました。馬は上手に走ってくれて、最後まで頑張ってくれました。この形で勝てたのは大きいです」

2着 アクート(藤岡佑介騎手)
「我慢してくれて、最後まで脚を使ってくれました。京都も合っています。いいレースができましたし、勝ちたかったのですが......」

3着 アルメリアブルーム(藤岡康太騎手)
「脚を使ってくれましたが、最後に一旦進路を切り替えるところがありました。それが無ければもっと際どかったはずです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【競馬予想】[1]第49回 高松宮記念(G1) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念8 中川大志のヒント   競馬サイン・勝利の法則
キタサンブラックに弱点が見当たらない件   うまなみ・競馬にゅーす速報
京浜盃2019 予想   競馬sevendays
高松宮記念7 おかずクラブのヒント   競馬サイン・勝利の法則