【大阪杯】美浦レポート~ブラストワンピース(大竹正博調教師)

     

 3月31日(日)に阪神競馬場で行われる大阪杯(GI)に出走予定のブラストワンピース(牡4、美浦・大竹正博厩舎)について、追い切り後の大竹正博調教師のコメントは以下の通り。

―有馬記念を振り返って
「レースの後のイメージが強いのですが......(笑) スタートも良くて、いいポジションにピタっと嵌って、早めに動いて凌いでくれたという、思い描いた通りの競馬をしてくれたと思います。これもずっと池添ジョッキーが乗っていたから、イメージを共有していたからああいう競馬ができたのかなと思います」

―レースの後のイメージ、というのは
「僕自身、初めてのGIタイトルだったので、そのイメージの方が強くなってしまいますね」

―中間の調整は
「ノーザンファーム天栄へ放牧に出したのですが、競馬のダメージが少ないということで、早い段階から時計を積極的に出していました。今回は(レースの間隔が)3か月開いているということで、いつもより1週間前倒しして、レースの1か月前に美浦へ入って、今までよりも追い切りの本数を増やしてここまで来ました」

―美浦へ早く入って変化は
「時間的余裕があったので、少しでも気になるところはケアしつつ、じっくり時間をかけながらここまでやってきています」

―今日の追い切りの指示は
「いつもそうなのですが、特に僕から指示を出す、・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース