【東スポ杯2歳S】(東京)~ニシノデイジーが4頭での大接戦を制し重賞連勝

     

東京11Rの東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・芝1800m)は8番人気ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒6(良)。ハナ差の2着に7番人気アガラス、さらにアタマ差の3着に4番人気ヴァンドギャルドが入った。

ニシノデイジーは美浦・高木登厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー、母ニシノヒナギク(母の父アグネスタキオン)。通算成績は4戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)
「スタートを普通に出て、道中もいい感じで運べました。これまで追って甘い所がありましたが、よく頑張って勝ってくれました。距離が延びても大丈夫です」

2着 アガラス(W.ビュイック騎手)
「今日は2回塞がれたことが敗因でした。1度目はスタートしてから内に他の馬が集まってきて壁になってしまい、直線でも伸びかけてきたところで塞がれました。能力はあるのですが、残念でした」

3着 ヴァンドギャルド(C.デムーロ騎手)
「まだ若さがありますが、道中リラックスして折り合って走っていました。この先良くなってくる馬なので楽しみです」

4着 ヴェロックス(C.ルメール騎手)
「よく頑張っていましたが、テンションが高くて、まだ子供っぽいですね。直線でぶつかってしまいバランスを崩しましたが、残り150mからはいい脚・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【高松宮記念】大波乱!ミスターメロディが接戦を制しGI初制覇 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念2019 結果・配当 1着ミスターメロディ New!  競馬sevendays
高松宮記念 予想 New!  競馬サイン・勝利の法則
【高松宮記念】ラブカンプーは終わってしまったのか? New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【高松宮記念】3連単1点的中で神! New!  うまなみ・競馬にゅーす速報