【ドバイ国際競走】日本馬の近況(27日)~ワールドカップ、シーマクラシック

     

 30日(土)アラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップ(G1・ダート2000m)とドバイシーマクラシック(G1・芝2410m)に出走予定の日本馬の、27日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

【ドバイワールドカップ】(G1 ダート2000m)

●ケイティブレイブ
<調教状況>
房野陽介調教助手が騎乗し、ダートコースで追い切り
<杉山晴紀調教師のコメント>
「到着した初日は、飼葉も安定せず入れ込みもありましたが、2日目にはもう落ち着いていました。追い切りはしっかりやりたいと思っていましたが、予定どおりできたと思います。時計は出ていますが、上がってきてもそれほど疲れを見せておらず、時計ほどハードワークではなかったです。軽快な走りを見せており、コース適性はあると思います」

【ドバイシーマクラシック】(G1 芝2410m)

●シュヴァルグラン
<調教状況>
松館昇平調教助手が騎乗し、ダートコースでキャンター1周→芝コースで追い切り
<友道康夫調教師のコメント>
「初めての海外遠征ということで、飛行機に乗る時は入れ込んでいましたが、ドバイに来てからはリラックスしています。前哨戦を使ってこなかったので、しっかりと長めにやりました。動きは良かったと思います。金曜日にボウマ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース