【メイクデビュー】(中山3R)~フラッシングジェムが勝利

     

中山3Rのメイクデビュー中山(牝馬限定、ダート1800m)は1番人気フラッシングジェム(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒0(良)。3馬身差2着に3番人気ブライトアクトレス、さらに1馬身1/4差で3着に2番人気ワンダーマンボが入った。

フラッシングジェムは美浦・大和田成厩舎の3歳牝馬で、父エイシンフラッシュ、母ロマンシングジェム(母の父アグネスタキオン)。

~レース後のコメント~
1着 フラッシングジェム(ルメール騎手)
「物見をしたり、まだまだ子供っぽいところがありますが、直線はいい脚を使ってくれました。長い脚を使うタイプで、ダートが合っていそうです。距離もピッタリでした」

2着 ブライトアクトレス(三浦騎手)
「道中、しっかりハミを取って上手にレースが出来ました。直線で先頭に立ったところで勝ち馬に目標にされてしまいましたが、この馬も力のあるところを見せてくれました」

4着 リーピングリーズン(田辺騎手)
「他馬を気にする面があります。まだ力をつけきっておらず、これからです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース