【3歳500万下】(京都4R)~モンペルデュがデビュー2連勝

     

京都4Rの3歳500万下(ダート1200m)は1番人気モンペルデュ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒5(良)。3馬身1/2差2着に4番人気ゴルヴァ、さらに3/4馬身差で3着に7番人気サーストンバーラムが入った。

モンペルデュは栗東・松永幹夫厩舎の3歳牝馬で、父Cairo Prince、母Spanish Post(母の父Flatter)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 モンペルデュ(川田騎手)
「前走のデビュー戦よりも脚捌きが良くなり、順調に成長していると感じられました。今後も楽しみです」

2着 ゴルヴァ(福永騎手)
「前走にも乗りましたが、今日はずいぶんとうまく立ち回ることが出来ました。勝った馬は強く、この馬自身としてはしっかり走っています」

4着 スポーカンテソーロ(坂井瑠星騎手)
「最後までしっかり走っていました。まだ弱いところがあり、これから良くなりそうです。小回りコースより、中京など広いコースの方がこの馬の持ち味が生かせると思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧