【メイクデビュー】(京都2R)~パールデューが勝利

     

京都2Rのメイクデビュー京都(牝馬限定、ダート1800m)は1番人気パールデュー(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒8(良)。1馬身3/4差2着に7番人気サイモンオーキッド、さらに1/2馬身差で3着に5番人気スイーツビュッフェが入った。

パールデューは美浦・黒岩陽一厩舎の3歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ブルーメンブラット(母の父アドマイヤベガ)。

~レース後のコメント~
1着 パールデュー(M.デムーロ騎手)
「(今年の)1勝目(を挙げられて)良かったです。嬉しいです。スタートは速いですし、真面目な馬です」

(黒岩陽一調教師)
「ジョッキーは、"硬さはあるけどスピードがある。真面目な馬。まだダートが良さそう"と言っていました。秋の調整過程ではまだ弱さがありましたが、負荷をかけられるようになりました。今後の成長も楽しみです」

2着 サイモンオーキッド(福永騎手)
「うまく立ち回って上手に競馬をしてくれました。勝機は近いと思います」

4着 ハートウォーミング(浜中騎手)
「幼いです。ゲートが開く時にビックリして遅れてしまいました。ペースが遅かったので、途中から動かして行きました。ポテンシャルは高いですが、ブレーキが掛かるところがあったので、そのあたりが成長してくれれば良いと思います」
<・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース