【3歳500万下】(中山6R)~ナスノダケがしぶとく脚を伸ばし勝利

     

中山6Rの3歳500万下(ダート1200m)は1番人気ナスノダケ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒3(良)。クビ差の2着に5番人気オルダージュ、さらに半馬身差の3着に3番人気メールデゾレが入った。

ナスノダケは美浦・武井亮厩舎の3歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母フリスコベイ(母の父Hard Spun)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ナスノダケ(川田将雅騎手)
「道中3番手でスムーズな競馬をしてくれました。直線に入ってからもこの馬の走りをしてくれて、勝つことができました」

3着 メールデゾレ(武藤雅騎手)
「ハナにはこだわらず2番手から行きましたが、この形ならもっと積極的に乗ってもよかったかもしれません。ただ、ゲートは落ち着いていますし、すぐにこの馬にも勝つ順番が来ると思います」

4着 ザディファレンス(野中悠太郎騎手)
「芝のスタート部分で行き脚がつきませんでしたが、終いにはいい脚を使ってくれました。東京1400mあたりが良いかもしれません」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース