【コーラルS】(阪神11R)~スマートダンディーがゴール前の追い比べを制す

     

阪神11RのコーラルS(4歳以上オープン・リステッド・ダート1400m)は2番人気スマートダンディー(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒1(稍重)。クビ差の2着に1番人気イシュトヴァーン、さらに3馬身差の3着に4番人気キングズガードが入った。

スマートダンディーは栗東・石橋守厩舎の5歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母スマートオーシャン(母の父Mr. Greeley)。通算成績は15戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 スマートダンディー(秋山真一郎騎手)
「2走前に乗って、良い馬というのはわかっていました。乗せてもらえて良かったです。能力のある馬です。このメンバーでも力は上位と思っていました。距離は1600mでも大丈夫です」

2着 イシュトヴァーン(浜中俊騎手)
「スタートして3番手の外めでつつまれないように運びました。ラストは交わされながらもよく辛抱してくれました。根性があります。今回は久々で初のオープン。それを考えたらメドの立った良い内容のレースでした」

3着 キングズガード(M.デムーロ騎手)
「頑張りました。スタートしての重い芝があまり良くなかったです。3~4コーナーでは手応えがありましたが、前が止まりませんでした」

5着 アードラー(松若風馬騎手)
「もっと流れてこの馬の流れになって欲しか・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース