【3歳500万下】(阪神5R)~ポップフランセが5馬身差の圧勝

     

阪神5Rの3歳500万下(ダート1800m)は5番人気ポップフランセ(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒5(良)。5馬身差の2着に2番人気タマモアポローン、さらに1馬身半差の3着に7番人気アッシェンプッテルが入った。

ポップフランセは栗東・野中賢二厩舎の3歳牡馬で、父フレンチデピュティ、母アムールポエジー(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ポップフランセ(岩田望来騎手)
「初コンビを組んだので、前回乗っていた父にアドバイスをもらって乗りました。直線ではゴールが早く来てくれと思って追いました」

3着 アッシェンプッテル(城戸義政騎手)
「一回休ませて馬が良くなっていました。それでも幼いところがまだあります。ゲートやエンジンのかかりが遅い所など課題はありますが、もっと良くなってくれると思います」

4着 タニノマイカ(鮫島良太騎手)
「他の馬に寄られると良くないので、今日は早めに動いて3コーナーぐらいからもペースを上げました。4コーナーまで良い感じでいけましたが、勝ち馬に抜かれたら急にブレーキがかかるようになってしまいました。気が悪い所があってバテてはないのですが直線では失速してしまいました」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース