【ゴドルフィンM】(メイダン)~ノンコノユメは10着

     

30日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われたゴドルフィンマイル(G2・ダート1600m)は、コールフロント(米国)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒51。日本から参戦したノンコノユメ(セン7、美浦・加藤征弘厩舎)は10着だった。

~レース後のコメント~
10着 ノンコノユメ(加藤征弘調教師)
「ゲートは相変わらずという感じでした。道中はペースも速くなく、追走できていましたが、直線で伸びませんでした。上がってきても息がすぐ入っていましたし、全く走っていません。前回もそうでしたが、気持ち的な問題だと思います」

(J.モレイラ騎手)
「ゲートに入った瞬間に集中力がなく、ゲート内でいろいろやりましたが、ガタガタしているときにゲートを切られてしまいました。馬群についていくために脚を使い、スペースを見つけるために外へ行ったものの、直線では思ったような伸びがありませんでした。今日はゲート内でのメンタルの部分が大きいです」

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧