【3歳500万下】(中山6R)~インテンスライトが4角から押し切る

     

中山6Rの3歳500万下(芝1600m)は3番人気インテンスライト(菊沢一樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒0(稍重)。1馬身3/4差の2着に1番人気ブーザー、さらにアタマ差の3着に2番人気カルリーノが入った。

インテンスライトは美浦・菊沢隆徳厩舎の3歳牡馬で、父エイシンフラッシュ、母スコルピオンキッス(母の父French Deputy)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 インテンスライト(菊沢一樹騎手)
「デビューする前から上のクラスで活躍出来る馬だと思っていて、今日は体調も良かったので絶対に負けられないと思っていました。トモがしっかりしてきたのでスタートを出るようになりましたし、正攻法の競馬で強い勝ち方でした。この先が楽しみです」

2着 ブーザー(石川裕紀人騎手)
「道中の感じはすごく良かったのですが、思った以上に勝ち馬に余裕がありました。切れるというよりは長く良い脚を使うタイプですね」

3着 カルリーノ(勝浦正樹騎手)
「ペースが落ち着いたというのもありますが、2着争いにも負けてしまったのは物足りないですね。気持ちの問題なのか、明確な原因は分かりません」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース