【船橋S】(中山)~ライトオンキューが外から差し切る

     

中山11Rの船橋ステークス(4歳以上1600万下・芝1200m)は1番人気ライトオンキュー(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7(良)。1馬身1/4差の2着に11番人気オデュッセウス、さらにクビ差の3着に5番人気ショウナンアエラが入った。

ライトオンキューは栗東・昆貢厩舎の4歳牡馬で、父Shamardal、母グレイトタイミング(母の父Raven's Pass)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ライトオンキュー(古川吉洋騎手)
「1200mでも内枠から良いポジションが取れました。まだまだこれから良くなる馬ですから、楽しみです」

2着 オデュッセウス(野中悠太郎騎手)
「これだけ激走するとは思っていませんでしたが、休ませて状態が良くなっていたようで引っ掛かるくらいの勢いでした。ペースが遅く、うまく前の位置でスムーズなレースが出来ました」

3着 ショウナンアエラ(大野拓弥騎手)
「今日はスタートが決まって、スムーズに良い形でレースが出来ました」

4着 イサチルホープ(石川裕紀人騎手)
「メンバーが強くなって周りの馬が速く、いつもより位置が後ろになりました。最後は来ているのですが......」

5着 アイファープリティ(内田博幸騎手)
「この馬としては、よく頑・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース