【御堂筋S】(阪神)~シルヴァンシャーがゴール前の接戦を制す

     

阪神10Rの御堂筋ステークス(4歳以上1600万下・芝2400m)は1番人気シルヴァンシャー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分26秒1(良)。クビ差の2着に2番人気ヴァントシルム、さらに3/4馬身差の3着に4番人気プリンスオブペスカが入った。

シルヴァンシャーは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母アゼリ(母の父Jade Hunter)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シルヴァンシャー(戸崎圭太騎手)
「エンジンのかかりが遅い馬ですが、追えば追うだけしっかり反応して伸びてくれました」

2着 ヴァントシルム(川田将雅騎手)
「よく頑張っています。良い内容の走りが出来ました」

3着 プリンスオブペスカ(藤井勘一郎騎手)
「クラスが上がってもよく走っています。向正面ではためずに出して行きましたが、着差がそれほどでもないのでよく頑張っています」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース