阪神12Rの競走中止について

     

31日の阪神12Rの鳴門ステークスで、12番クリノフラッシュ(和田竜二騎手)は最後の直線コースで、内側に斜行したフュージョンロックに触れて転倒したため、競走を中止した。馬、騎手ともに異状なし。

11番メイショウオルソ(太宰啓介騎手)は最後の直線コースで、転倒した12番クリノフラッシュに触れて、つまずいて騎手が落馬したため、競走を中止した。馬は異状なし。太宰騎手は頭部打撲症、頸部打撲症と診断された。

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧