【大阪杯】(阪神)~アルアインが久々のGI制覇

     

阪神11Rの大阪杯(4歳以上GI・芝2000m)は9番人気アルアイン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒0(良)。クビ差の2着に2番人気キセキ、さらにクビ差の3着に4番人気ワグネリアンが入った。

アルアインは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ(母の父Essence of Dubai)。通算成績は16戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 アルアイン(北村友一騎手)
「枠が良くて展開も組みやすい、理想的な流れでレースが出来ました。それでも、馬の気分を害さないように運びました。4コーナーまでいい手応えで追走して、追ってしっかり伸びてくれました。ブリンカーも2戦目で慣れもあったでしょうし、良いタイミングで良い条件で勝たせてもらうことが出来ました。一瞬ソラを使うようなところもありまして、気を害さないようにしながらゴールまで追いました」

2着 キセキ(川田将雅騎手)
「折り合いもすごく良く、リズム良くいけました。最後まで頑張ってくれました。何とかこの馬でGIを取りたいと思っているのですが」

3着 ワグネリアン(福永祐一騎手)
「ペースは緩く出して行って道中我慢もしてくれて脚がたまり、最後はジリジリと伸びてくれました。久々でも精神状態は良く、よく仕上がっていたと思います。タフな馬場でしたが、よく頑張ってい・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース