【安房特別】(中山)~マイネルヴンシュが人気に応えて快勝

     

中山9Rの安房特別(4歳以上1000万下・芝2500m)は1番人気マイネルヴンシュ(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分34秒9(良)。2馬身差の2着に5番人気シャリオヴァルト、さらにクビ差の3着に3番人気ミルトプレストが入った。

マイネルヴンシュは美浦・水野貴広厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド、母マイネシャローナ(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は14戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルヴンシュ(柴田大知騎手)
「休み明けを一回使って馬が軽くなっていました。追ってからの反応がまるで違いました。最後にソラを使いましたが、それだけ余裕がありました。57.5kgの斤量も関係ありませんでした。今まで思っていたより力がある馬かもしれません」

2着 シャリオヴァルト(三浦皇成騎手)
「調子の良さが感じられましたし、展開も向きました。この馬の競馬をしようと考えていましたが、良いスタートが切れていろんなパターンのレースができる感じでした。いろいろかみ合えば、この相手でも差し切る脚のある馬です」

3着 ミルトプレスト(柴田善臣騎手)
「この馬としてはまあまあのレースはしてくれました。元々緩い所のある馬ですが、今日も少し緩い感じで、直線はかなり外に張りながら走っていました。しかし、競馬は上手な馬ですし、あとは詰めだけでしょう」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース