【メイクデビュー】(東京5R)~アップライトスピンが勝利

     

東京5Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は1番人気アップライトスピン(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒1(良)。1馬身3/4差2着に6番人気モッズストーン、さらに1馬身1/2差で3着に4番人気ブレーヴユニコーンが入った。

アップライトスピンは美浦・池上昌和厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母オリジナルスピン2(母の父Distorted Humor)。

~レース後のコメント~
1着 アップライトスピン(大野騎手)
「敏感なところがあって、周りを気にして走っていました。直線で外に出してからは良いフットワークでした」

(池上昌和調教師)
「秋口にかけて馬が良くなってきて、現状で結果を出せて良かったです。まだもう一段階あるはずですし、今は成長の時期なので、次は2月の東京くらいの気持ちです。距離は1800m~2000mのイメージです」

2着 モッズストーン(三浦騎手)
「ゲートが上手で、スムースに行きました。道中もリズム良く行けました。まだ緩くて外へモタれるところはありましたが、よく頑張っています」

4着 テンペスタージ(田辺騎手)
「スタートで、馬が外に逃げて膨れるような感じになって後ろからになりました。道中はスムースでしたが、気持ちがまだ入っていないようです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧