【3歳500万下】(京都3R)~マスターフェンサーが人気に応えて連勝

     

京都3Rの3歳500万下(ダート1800m)は1番人気マスターフェンサー(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒4(良)。1馬身半差の2着に2番人気ワシントンテソーロ、さらに4馬身差の3着に4番人気スズカカナロアが入った。

マスターフェンサーは栗東・角田晃一厩舎の3歳牡馬で、父ジャスタウェイ、母セクシーザムライ(母の父Deputy Minister)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 マスターフェンサー(浜中俊騎手) 
「このメンバーではやはり力が上でした。手前が反対だったり、直線でモタれたりとまだ幼いところがあります。肉体的にも精神的にもまだまだ良くなると思います」

2着 ワシントンテソーロ(岩田康誠騎手)
「自分のペースで運べて悪くない内容でした。勝ち馬が強すぎただけです。ゴール前ではしぶとい脚を使ってくれました」

3着 スズカカナロア(松山弘平騎手)
「ジリっぽい脚を使うタイプなのでダートの流れが合っていたのだと思います」

4着 メスキータ(森裕太朗騎手)
「連闘のせいかゲートで落ち着きがなかったです。外々を回ってプレッシャーのかからない流れでのびのびと走っている感じでした。スタートがあまり良くなかったので、スタートを決めればもっと良くなると思います。500万でも十分やれると思います」・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【悲報】ミルコ・デムーロさん、もう色々と無理 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬予想】[2]第33回 セントウルステークス(G2) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬予想】[2]第64回 京成杯オータムハンデ(G3)/2019   うまなみ・競馬にゅーす速報
京成杯AH7 トロワゼトワルの法則   競馬サイン・勝利の法則
京成杯AH6 ディメンシオンの法則   競馬サイン・勝利の法則