【雅S】(京都)~モズアトラクションが末脚発揮で差し切る

     

京都9Rの雅ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・ダート1900m)は5番人気モズアトラクション(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒3(良)。クビ差の2着に9番人気エンクエントロス、さらに1馬身3/4差の3着に11番人気ウインユニファイドが入った。

モズアトラクションは栗東・松下武士厩舎の5歳牡馬で、父ジャングルポケット、母エーシンラクーリエ(母の父コロナドズクエスト)。通算成績は22戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 モズアトラクション(鮫島克駿騎手)
「去年(この馬に乗った時に)自分のミスで負けて乗りかわった時に悔しい思いをしました。この馬に対する思いは人一倍強いので、チャンスをいただいた時にこの馬をいかに信じて乗れるかを考えていました。力を存分に生かす騎乗ができればと思っていましたが、結果を出せて良かったです。馬自身も力をつけてくれています。この馬の関係者に感謝しています」

3着 ウインユニファイド(和田竜二騎手)
「行きっぷりが良く、やる気がありました。スーッと乗ってくる感じがあったので楽でした。もしかしたらと思ったのですが...」

4着 タガノヴェローナ(藤懸貴志騎手)
「厩舎が年末からよく仕上げて、維持してくれました。状態の良さが伝わってきました。ロスなく良いポジションで回って来られました。最後は後ろにいた2頭で・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース