【淀短距離S】(京都)~ナインテイルズが外から差し切る

     

京都11Rの淀短距離ステークス(4歳以上オープン・芝1200m)は5番人気ナインテイルズ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。アタマ差の2着に2番人気アンヴァル、さらに半馬身差の3着に9番人気ティーハーフが入った。

ナインテイルズは栗東・中村均厩舎の8歳牡馬で、父ローエングリン、母マイネフォクシー(母の父メジロライアン)。通算成績は55戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ナインテイルズ(岩田康誠騎手)
「展開がはまりました。ゲートを出たなりでじっとしていたので、脚がたまりました。8歳馬ですが、このようなレースができれば脚を使ってくれます」

1着 ナインテイルズ(中村均調教師)
「プラス14キロは立派すぎたのでどうかと思っていました。しかし、行きたがるのを上手く抑えてきっちり走ってくれました。京阪杯でもあの脚を使っていますし、ためて行けば良い脚を使うだろうと思っていました。次はシルクロードSに行きたいと思います」

2着 アンヴァル(酒井学騎手)
「ここのところ、私が乗った時はある程度ポジションを取りに行く競馬をしてきました。今日はハナに行ってしまうのではないかというぐらいでしたが、無理のない所で2番手でした。道中はリラックスして、上手に走っていました。突き抜けるかもしれないと思い、直線に向きました。しかし、追い出して上体が・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【競馬予想】[2]第67回 日経賞(G2) /2019 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
今年のリーディング争いが川田VS武豊の雰囲気な件について New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
日経賞2019 予想【まとめ表】エタリオウ New!  競馬sevendays
ディープインパクト体調不良で種付け中止との噂 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
日経賞2 馬番連動の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則