【秋明菊賞】(京都)~ローゼンクリーガーが競り合い制す

     

京都9Rの秋明菊賞(2歳500万下、芝1400m)は3番人気ローゼンクリーガー(C.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒4(良)。クビ差2着に6番人気ディープダイバー、さらにハナ差で3着に5番人気スマートセラヴィーが入った。

ローゼンクリーガーは栗東・高橋亮厩舎の2歳牝馬で、父ノヴェリスト、母クエルクス(母の父フジキセキ)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ローゼンクリーガー(C.デムーロ騎手)
「距離が良く、折り合いもついていました。いいレースが出来ました。とても良い馬でした」

(高橋亮調教師)
「スタートが良かったみたいですし、遅い流れの中、ジョッキーがうまく我慢させていいポジションにつけられました。メンバーが強かったので、いいレースが出来たらと思っていました。勝負根性を見せて、追い比べで頑張ってくれたのは良かったです。上手に走っていたのでマイルももちそうです」

2着 ディープダイバー(川田騎手)
「直線で強烈にササってしまうところがあります。ゴール前で苦しくなれば、それ以上に引っ張らなければいけません。それが解消すればいいと思います」

4着 ユナカイト(ルメール騎手)
「距離が少し短かったです。ペースが遅かったので他の馬が伸びていました。彼女も伸びてくれていましたが、エンジンが掛か・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース