【マイルCS】(京都)~3歳馬ステルヴィオがGI初制覇

     

京都11Rの第35回マイルチャンピオンシップ(GI、3歳以上、芝1600m)は5番人気ステルヴィオ(W.ビュイック騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。アタマ差2着に3番人気ペルシアンナイト、さらに1馬身1/4差で3着に4番人気アルアインが入った。

ステルヴィオは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父ロードカナロア、母ラルケット(母の父ファルブラヴ)。通算成績は9戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ステルヴィオ(ビュイック騎手)
「4年ぶりの日本で、ずっと乗りたいと思っていたので、乗せてくれた関係者の皆様に感謝していますし、今は嬉しさを噛み締めています。スタートが良く、あのポジションになり、幸運にもペースがそれほど速くなく、いいレースが出来ました」

2着 ペルシアンナイト(M.デムーロ騎手)
「直線で気を使うようなところがありました。馬群がバラけていたら結果が違っていたかもしれません」

3着 アルアイン(川田騎手)
「枠も展開も理想的でした。1600mもちょうど良く、いい走りが出来ましたが...」

4着 カツジ(松山騎手)
「16番枠でしたが、しっかり脚を使ってくれました。力のあるところを証明してくれました」

7着 レッドアヴァンセ(北村友一騎手)
「レース前から内が欲しいと・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧