【ジャパンカップ】栗東レポート~シュヴァルグラン(C・デムーロ騎手)

     

11月25日(日)に東京競馬場で行われる第38回ジャパンカップ(GI)に登録しているシュヴァルグラン(牡6、栗東・友道康夫厩舎)について、追い切り後のC・デムーロ騎手のコメントは以下の通り。

(この馬とコンビを組むことになった気持ちは?)
「とても素敵な贈り物というか、とてもビックリしました。乗ることができて幸せです」

(これまでのレースぶりの印象は?)
「去年勝った馬ということで、良い馬だということは分かっています。前走は4着でしたが、休み明けでしたし、それでも4着という結果を出せて、すごく良い馬だと思っています」

(調教で跨がった印象について)
「先週初めて乗らせていただきましたが、とても良い状態で、良い感触を得ました。今日も乗らせてもらいましたが、先週よりも良くなっていますし、ジャパンカップに向けて準備はできていると思います。
 GIを勝つような馬というのは、乗る前も乗った後も同じように素晴らしい馬だという印象に変わりはありません」

(今回のレースに向けて)
「この馬はスタートが良いですし、好位を取ることも上手です。前回のジャパンカップの時もスタートが良かったですし、先団のすぐ後ろに付けるという形ができていました。今回もそのようにしていきたいです。
 (気になる馬は)アーモンドアイ。兄が乗るスワーヴリチャード、サ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧