トーセンスターダムがオーストラリア移籍2戦目でハナ差の2着と大健闘

     

   

※ゼッケン番号4番がトーセンスターダム

 ディープインパクト産駒の良血馬としてクラシック路線での活躍が期待され、デビューから3連勝できさらぎ賞(G3)を制するなど一定の活躍は見せるもG1となると手が届かず、・・・

 続きは「馬事総論

 - 競馬コラム