【夢見月S】(中京)~人気のコウエイエンブレムが3番手から抜け出し快勝

     

中京11Rの夢見月ステークス(4歳以上オープン・ダート1400m)は1番人気コウエイエンブレム(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒1(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気ブライトライン、さらに3/4馬身差の3着に2番人気スーサンジョイが入った。

コウエイエンブレムは栗東・山内研二厩舎の4歳牡馬で、父シニスターミニスター、母ニシノシンデレラ(母の父Forty Niner)。通算成績は15戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 コウエイエンブレム(松山弘平騎手)
「枠順が出たときにキタサンサジンが隣の枠にいたので、今回は逃げられないだろうなと思いましたが、控える競馬をしたかったので、丁度良かったです。馬のリズムを守って、早めに直線は仕掛ける形になりましたが、強かったですね。今後がさらに楽しみになりました」

4着 ブライトアイディア(藤岡佑介騎手)
「馬の体調も良くなっていましたし、初のブリンカーがいい方に出たようで、しっかり脚を使ってくれました。1400mもいいと思います」

5着 キタサンサジン(川須栄彦騎手)
「行ければ行きたかったのですが、内の馬が逃げて行ったので、2番手から運びました。本来叩いて良くなるタイプですが、今日もゲートの出・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース