【東海S】栗東レポート~スマハマ

     

☆20日(日)中京競馬場で行われる第36回東海ステークス(GII)に出走を予定しているスマハマ(牡4、高橋亮)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎スマハマについて、高橋亮調教師

・(休養前の青竜ステークスは)強いメンバーで負担重量が他より1kg重い中でのレースでした。それでもいいレースをしてくれましたし一緒に走った馬(1着グリム、レパードS勝ち 3着オメガパフューム、東京大賞典勝ち)がその後活躍しているところから強いメンバーといいレースをしたのだと思います。

・その後この馬は骨折で休養ということになりましたが、良い休養と(前向きに)捉えています。その間はまず骨片の摘出手術をしました。術後の経過も順調で(放牧先の)吉沢ステーブルでしっかり乗り込んで栗東トレーニングセンター入厩ということでした。基礎体力は(放牧先で)しっかりつけておいてもらったので、トレセンに戻ってからの調整は順調でした。

・(1週前の追い切りは)ブランクも長く馬にあまり覇気を感じなかったのでゲートから出して実戦形式で強い追い切りをしました。それもあって馬の気持ちも入ってきたようで、その動きを見て今週の参戦を決めました。

・当初の予定通り最終追い切りは坂路で行いましたが最後は騎手に任せました。随分素軽くなっているようで動きは良かったと思います。

・(上の世代との力の比較は)明け4歳は芝ダー・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース