【東海S】栗東レポート~アンジュデジール

     

☆20日(日)中京競馬場で行われる第36回東海ステークス(GII)に出走を予定しているアンジュデジール(牝5、昆)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎アンジュデジールについて、昆貢調教師

・(前走のチャンピオンズC4着は)牡馬に混じってもあれぐらいは出来るだろうということでチャレンジしました。結果は4着でしたがよく健闘してくれたと思います。

・(前走後は)厳しいGI(JBCレディスクラシック)を勝った後でのレース後でしたから疲れが残るかと思いましたが意外と回復は早かったです。ただ目標はフェブラリーステークスだったので。その間で一つ挟まないとフェブラリーステークスで空回りするのではないかと思って前哨戦としてこのレース参戦を決めました。

・(1週前追い切りは)目一杯の仕上げではありませんが前哨戦のつもりで仕上げてあるので次につながるようにしていきたいと思っています。(動きそのものは)変わらず元気よく何も特別変わったところはありません。(前々走で)GIを勝ったころがピークだと思ったのですが、馬がまださらに元気が出てきますから(先が)読めない成長をしていますね。

・(セールスポイントは)競馬に注文が付かずどんな競馬でも好走するので頼りがいがあるところです。

・(コース、距離の適性について)この馬にとってベストはフェブラリーステークスの距離(1600m)だと思っ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース