【三春駒特別】(福島)~バイオスパークが人気に応えて差し切る

     

福島10Rの三春駒特別(3歳以上500万下・芝2000m)は1番人気バイオスパーク(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒5(良)。クビ差の2着に3番人気トミケンボハテル、さらにクビ差の3着に6番人気エイシンクリックが入った。

バイオスパークは栗東・浜田多実雄厩舎の3歳牡馬で、父オルフェーヴル、母ナナヨーティアラ(母の父マイネルラヴ)。通算成績は12戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 バイオスパーク(丸山元気騎手)
「ゲートでうるさい所はありましたが、力のある馬ですし、小回りの方が競馬はしやすいです」

2着 トミケンボハテル(黛弘人騎手)
「ずっと使ってきていても、体調を維持していて厩舎も馬も頑張ってくれました。レース内容は良かったですし、あともう少しでした」

3着 エイシンクリック(鮫島克駿騎手)
「調教師からなるべく前でいつもと違う競馬を、と言われていましたし、自分でポジションを取り他の有力馬よりも前で運びました。いいレースはできましたが、もうひと押しでした。次回もう少し上積みがあると思います」

4着 モザイク(川又賢治騎手)
「脚はたまっていたのですが、もう少しスムーズなレースができれば良かったです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧