【三石軽種馬育成管理品評会(2016年生産馬)】が開催!

     

2017年6月12日(月)、みついし農業協同組合および三石軽種馬生産振興会主催による【第61回・三石軽種馬育成管理品評会(2016年生産馬)】が開催されました。

同品評会には、予選を勝ち残った24頭(牡12頭、牝12頭)が出陳され、JRA日本中央競馬会日高育成牧場場長・平賀敦氏とJBBA日本軽種馬協会静内種馬場場長・中西信吾氏が審査をおこないセレクションセール2017上場予定馬3頭を含む計8頭(牡4頭、牝4頭)が表彰されました。

最優秀賞は、牡馬部門で「かんぞう(父ケイムホーム)」(平野牧場として2連覇)が、牝馬部門では「プラチナハートの2016(父エイシンフラッシュ)」が、それぞれ受賞しました。
全表彰結果は下記をご覧ください。

最優秀賞(牡の部)

【かんぞう】
牡 黒鹿 2016/03/13生
父ケイムホーム 母ナムラミステリー(母父ジェニュイン)
出陳者:平野牧場
※ベストターンドアウト賞も受賞
※セレクションセール2017上場予定馬(No.95)

 続きは「馬市.com

 - 競馬ニュース

最新記事一覧