【ユニコーンS】栗東レポート~サンライズソア

     

 18日(日)に東京競馬場で行われるユニコーンステークス(GIII)に出走予定のサンライズソア(牡3、栗東・河内洋厩舎)は、馬場整備作業が終わった7時過ぎに坂路コースで調整を行った。
 管理する河内洋調教師へのインタビューの内容は以下のとおり。

●サンライズソア(河内洋調教師)

◎青竜ステークスは強かったですね。
 流れに乗れましたしね。最後まで粘ってくれましたね。

◎ダートコースの競走は2戦2勝となりましたが?
 芝もいいと思っていたのですが、思うような結果が出なかったので...。ダートで勝った後、もう一度芝のレースを使ったのですが全く駄目だったので、現状ではダートの方が合っている感じですね。

◎前回のレースは今回と同じ東京のマイル戦でしたね?
 たまたま同じ舞台ですが、右回りも左回りも問わない馬なので、距離も経験済みということで条件は揃ったとは思います。

◎青竜ステークスの後の調整はどうでしょう?
 前よりは落ち着きが出たような気はしています。たまにテンションが上がるようなことがあるのですが、それが徐々に解消されて落ち着きがあって気合いもあるといういい感じで来てますね。
 ここ2週続けてCコースで調整していますので、今週は坂路での調整ですが、順調に追い切りをこなしています。

◎現状で・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧