【ユニコーンS】栗東レポート~アディラート

     

 18日(日)に東京競馬場で行われるユニコーンステークス(GIII)に出走予定(抽選で出走できるかが決まる見込み)のアディラート(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)は、午前6時少し前、調教開始直後の時間に坂路コースで調整を行った。
 調教後の関係者へのインタビューの内容は以下の通り。

●アディラート(野見山伸吾調教助手)

◎UAEダービー(12着)を振り返ってください。
 悪い条件が重なったというか、いろいろこの馬に向かないレースになりました。雨が降って馬場が重たくなって馬が走りにくくなったように思います。

◎その後、3ヶ月の間隔を取りましたが?
 牧場で1ヶ月ほど放牧してリラックスして、厩舎に帰ってきた時はふっくらとしたいい状態でした。

◎先週の調整はどうでしたか?
 先週、先々週と併せ馬でしっかり調整ができて、とてもいい状態だったと思います。

◎今週の最終的な調整はどうだったでしょうか?
 2週続けてしっかりできているので、今週は「体が緩まない程度に軽めに」という調教師の指示でした。凄くいい動きをしていましたので仕上がっていると思います。何も心配ありません。

◎今回の舞台は2月のヒヤシンスステークス(2着)と同じ舞台ですが?
 ヒヤシンスステークスではいいレースをしてくれました。相手は1頭強・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧