【相模湖特別】(東京)~好スタートを決めたショウナンライズが逃げ切り勝ち

     

東京10Rの相模湖特別(3歳以上1000万下・芝1400m)は3番人気ショウナンライズ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒2(良)。1馬身3/4差の2着に6番人気ライズスクリュー、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気アルジャンテが入った。

ショウナンライズは美浦・上原博之厩舎の4歳牡馬で、父ダイワメジャー、母ゴーカロライナ(母の父Rahy)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ショウナンライズ(田辺裕信騎手)
「自分でスタートを切って、思ったより早く出て行きました。降級で力はあるので、自分のリズムで行きました。今日は時計が速いので前へ行かないと厳しいですね」

2着 ライズスクリュー(柴田善臣騎手)
「いい脚を使います。捌きの硬い馬ですが、道中スムーズで乗りやすい馬です。52キロも良かったです」

3着 アルジャンテ(C.ルメール騎手)
「エンジンがかかるのに時間がかかりました。少し距離が短いので1600mくらいのほうがいいかもしれません」

5着 エクラミレネール(北村宏司騎手)
「動いてくれましたが、最後の決め手勝負で上がりが早く、詰めきれませんでした」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧